1. HOME
  2. ブログ
  3. 慰謝料減額Q&A

コラム

COLUMN

慰謝料減額Q&A

パパ活・愛人関係で肉体関係を持った場合も慰謝料を請求される?

お金をもらったり食事を奢ってもらったりするために、「パパ活」を行う女性が増えています。
パパ活や愛人契約など、「割り切った関係」で既婚男性と肉体関係をもった場合にも「不倫」として慰謝料を請求されてしまうのでしょうか?
結論的には、パパ活や愛人関係でも慰謝料請求される可能性があります。
今回はパパ活や愛人契約がバレて慰謝料請求されたときに払う必要があるかどうかや、適切な対処方法をお伝えします。

詳しい解説を読む

不倫がバレたが本名や住所が知られていない場合も慰謝料請求される?

不倫が相手の配偶者にバレてしまっても、本名や住所が知られていない場合はよくあります。
そんなときでも慰謝料請求されてしまうのでしょうか?
結論的には慰謝料を請求される可能性があるので、軽く考えるべきではありません。
今回は相手の配偶者へ本名や住所を知られていない場合にどういった展開が予想されるのか、慰謝料請求される可能性がどのくらいあるのか、弁護士が解説します。

詳しい解説を読む

不倫相手が複数名と不倫しているが、自分だけが慰謝料を払うのか?

不倫相手が複数の人と不倫しているにもかかわらず、自分だけが慰謝料請求されると「不公平」と感じてしまうものです。
「他の人にも請求してほしい」と言いたくなるでしょう。
結論的には慰謝料を払う義務はありますが、減額できる可能性があります。
言い値を払わず減額交渉しましょう。
今回は相手が複数の人と不倫している場合に自分だけが請求された場合の慰謝料の金額や対処方法をお伝えします。

詳しい解説を読む

不倫慰謝料を支払う場合は相手の弁護士費用も払わなければいけない?

「不倫の慰謝料を請求されたとき、相手に弁護士費用も払わないといけないのでしょうか?」というご相談を受けることがよくあります。
結論的に、多くのケースでは相手の弁護士費用を負担する必要はありません。ただし訴訟を起こされて判決が出ると、一部の弁護士費用の支払いが必要となります。
今回は不倫慰謝料を払うときに相手の弁護士費用を負担すべきケースと負担しなくてよいケースについて、解説します。

詳しい解説を読む

出会い系サイト・マッチングアプリで不倫した場合の慰謝料額は?

出会い系サイトやマッチングアプリで出会った相手と不倫関係になった場合、慰謝料を払わねばならないのでしょうか?
その場合の慰謝料額がどのくらいになるのかも、押さえておきましょう。
今回は出会い系サイトで「不倫した」といわれて慰謝料請求された場合の対処方法をお伝えします。

詳しい解説を読む

不倫の慰謝料を分割で払える?分割払いの注意点を弁護士が解説

不倫相手の配偶者から高額な不倫慰謝料を請求されたら、「一括で払えないので分割払いにしてほしい」と考える方が少なくありません。
しかし安易に分割払いにすると、後から不都合やトラブルが生じる可能性もあります。
今回は不倫の慰謝料を分割で払えるのか、その際の注意点もふまえて弁護士が解説します。

詳しい解説を読む

不倫の慰謝料を払った後に再度不倫をしてしまった場合の慰謝料は?

不倫が発覚していったん慰謝料を払っても、再度不倫関係となってしまうケースが少なくありません。
そんなときにはあらためて慰謝料を払わねばならないのでしょうか?
2度目の不倫の場合、慰謝料を払うべきケースと払わなくてよいケースがあります。
今回は慰謝料の支払い後に再度不倫関係となってしまった場合の慰謝料について、弁護士が解説します。

詳しい解説を読む

不倫相手に二度と会わないとの約束に違反して会った場合の慰謝料は?

不倫が発覚すると、相手の配偶者との間で「きっちり別れて二度と不倫相手と会わない」と約束をするケースが少なくありません。
それにもかかわらず会ってしまった場合、慰謝料を払わねばならないのでしょうか?
二度と会わない約束に違反した場合、慰謝料が払わねばならないケースと払わなくて良いケースがあります。
今回は不倫相手と二度と会わない「接触禁止条項」を設定したにもかかわらず違反してしまった場合の慰謝料や対処方法について解説します。

詳しい解説を読む

不倫相手が妊娠・出産した場合、不貞の慰謝料額はいくらになる?

不倫相手が妊娠や出産してしまった場合、配偶者から「強い精神的苦痛を受けた」として高額な慰謝料を請求されるケースが多々あります。
しかし相手の請求額が高すぎる場合も多いので、言い値を支払うべきではありません。不倫慰謝料には適正な相場があります。
今回は不倫相手が妊娠、出産や中絶した場合の不貞慰謝料の相場がどのくらいになるのか、弁護士が解説します。

詳しい解説を読む

交際せずに1回だけ性行為をした場合は不倫になる?慰謝料額は?

交際はしていないけれど、風俗店の利用や「その場の勢い」などで1回だけ男女関係をもってしまった場合にも「不倫」になって慰謝料が発生するのでしょうか?
法律上、違法行為とされる不倫を「不貞行為」といいます。
男女関係が「不貞行為」となれば慰謝料が発生する可能性があります。
今回は、交際はしていないけれど性交渉を1回だけしてしまった場合に不貞慰謝料が発生するのか、慰謝料の金額がいくらになるのか弁護士が解説します。

詳しい解説を読む