1. HOME
  2. ブログ
  3. 慰謝料減額Q&A

コラム

COLUMN

慰謝料減額Q&A

不倫裁判をすると周囲にバレる?相手には会わないといけない?

慰謝料の金額などについて交渉がまとらまず裁判になると、家族や職場などの周囲に知られてしまうのでしょうか?
「相手に会わなければならないのか」と不安に感じる方も数多くいらっしゃいます。
裁判をしても周囲に知られるとは限りませんし、弁護士に裁判を任せれば相手と顔を合わせる機会はほとんどありません。
今回は不倫裁判を周囲に知られるのはどういったケースなのか、相手に会う機会がどのくらいあるのか、リスク回避の方法も含めて弁護士が解説します。

詳しい解説を読む

不倫裁判にかかる期間はどのくらい?弁護士が解説

不倫相手が慰謝料を支払わないなら慰謝料請求の裁判を起こさねばなりません。
不倫裁判にはどのくらいの期間がかかるのか、どういった流れで進んでいくのか不安に感じる方もおられるでしょう。
この記事では不倫裁判にかかる期間を弁護士が解説します。

詳しい解説を読む

不倫慰謝料を請求された!弁護士はいつのタイミングでつけるのがベスト?

不倫が発覚して慰謝料を請求されたら、いつのタイミングで弁護士に依頼するのが良いのでしょうか?
実際には「早ければ早いほど良い」といえます。
ただすぐには依頼できなかった方もいるでしょう。
今回は不倫慰謝料を請求されたときに弁護士をつけるべきタイミングをご紹介します。

詳しい解説を読む

不倫慰謝料の内容証明郵便の効果は?受け取ったときの対処方法

不倫が発覚して「内容証明郵便」で慰謝料の請求書が送られてきたら、どうすればよいのでしょうか?
日頃は見慣れないタイプの郵便を、突然直接手渡し方式で配達されたら「この後何が起こるのだろう?」と不安を抱えてしまうでしょう。
内容証明郵便そのものには特別な効果はなく、いきなり差押えなどを受けるわけではありません。ただし放置していると訴訟を起こされるリスクが高くなります。
今回は不倫慰謝料の内容証明郵便の効果や受け取ったときの対処方法をお伝えします。

詳しい解説を読む

不倫慰謝料の示談書を作成する5つのポイント~後々不利にならないための対処方法~

不倫慰謝料を払う場合には「示談書」を作成すべきです。
示談書に必要十分な事項を盛り込んでおかないと、後に思わぬ不利益を受けてしまうケースがあるので注意しましょう。
今回は不倫慰謝料の示談書を作成する際に必須の5つのポイントについて、弁護士が解説しますので、これから示談して慰謝料を払おうとしている方はぜひ参考にしてみてください。

詳しい解説を読む

不倫を職場に言いふらすと脅されている。適切な対応とは?

不倫が発覚すると、相手の配偶者から「不倫を職場に言いふらす」と脅されるケースが少なくありません。
しかし不倫が事実であっても職場やネットなどで広めるのは名誉毀損ですし、「言いふらす」と脅すのは脅迫になります。
今回は「不倫を職場に言いふらす」と言われたときの適切な対処方法を弁護士がお伝えします。

詳しい解説を読む

不倫の証拠のLINEを消してしまった!どんな問題が発生するの?

自分が不倫している証拠となるLINEを消してしまったら、どういった問題が生じるのでしょうか?
違法行為にならないのか、その他のリスクがないかなど、正しい知識をもっておきましょう。
今回は不倫の証拠のLINEを消してしまったときの問題や対処方法を弁護士がお伝えします。

詳しい解説を読む

職場での不倫が発覚!解雇、退職になるのか?弁護士が解説

「職場不倫が発覚したら、解雇されるの?仕事をやめないといけないの?」と不安を感じる方がたくさんいらっしゃいます。
法律的に、不倫を職場で知られただけで解雇されたりその他の不利益取り扱いをされたりすることはありません。
ただし事実上、居心地が悪くなって退職してしまう方はおられます。
今回は職場で不倫が発覚したら仕事をやめなければならないのか、会社での立場にどのような影響が及ぶのか解説します。

詳しい解説を読む

交際後に相手が既婚者と判明!不倫慰謝料は減額される?払わなくてよいケースとは

相手が既婚者と知らずに交際してしまった場合でも、相手の配偶者からしてみれば「不倫」です。交際関係が発覚すると慰謝料請求される可能性があります。
当初は既婚者と気づかないで、途中で知った場合にも慰謝料は払わないといけないのでしょうか?
今回は不倫をはじめたときには既婚者と知らなかったけれど、後に気づいた場合の慰謝料への影響、減額できるケースや払う必要がない場合について弁護士が解説します。

詳しい解説を読む

既に解消した過去の不倫関係なのに慰謝料を請求された方へ

過去に不倫した経験があると、今は別れていても、ある日突然相手の配偶者から慰謝料請求されて困惑する方が少なくありません。
不倫していた時期が古い場合、一定期間が経過していると「時効」が成立して慰謝料を払う必要がない可能性もあります。
この記事ではすでに解消した不倫関係で慰謝料請求されたときに支払いを断れるケースや対処方法をお伝えします。

詳しい解説を読む